2010年01月19日

フィットネスクラブを楽しく過ごす方法

フィットネスクラブも毎日通っていると単調で飽きて、最後はただの銭湯になってしまう人も多かったのである。

しかし、ここは潤いがあればそんなことはない。時間が掛かる自転車こぎに大してはPSPを持ち込んでエンコードしたアニメを見ながらやればOK。またしてもろくでもないアイディアを生み出したのであった。

posted by さりなが at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月14日

前回の測定結果は正しくない?

前回フィットネスクラブで身体測定を受けたときはなぜかアスリート並みの体力があることにされてしまったが、今日再測定を受けたら見事に数値は71に低下。と、言うかこちらのほうが正しい結果だと思われる。前回の80という数字はなんだったのか。

さらに悪いことに、見事にメタボ判定になってしまい、私は涙目だ。

posted by さりなが at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年10月24日

ファイターズ優勝決定おめでとう

昨日はまーくんにひねられてしまったが、今日こそは優勝を信じていました。



今日は朝は転職のメールを見たあと、すばやく支度を整えて鎌ヶ谷ファイターズスタジアムに向かう。ルートは昨日と同じく西船橋→船橋→鎌ヶ谷の順で。結構めんどい。



鎌ヶ谷からバスに乗り込み、パブリックビューイング会場のファイターズスタジアムに到着。すでに先取点を取っているので早く早くと気は焦る。



会場到着。会場は大人しめだが、それでも何百人もの人が声援を送っている。



露店の豚汁を食す。昨日はおでんが会ったはずなのに今日はないのでそのことを尋ねたところ、「昨日負けて縁起が悪い」とのことで売らないことにしたのだそうな。



試合は幸先良く4点を先取したり、藤井の3回までのパーフェクトピッチングなどで楽勝かと思われたが、打球直撃が祟ったのか4回に3点を返されてしまった(ピッチャーに打球が当たったとか自打球とかは結構後で響いてくることが多い)。



しかし、そこからはファイターズ自慢の継投策。江尻--金森-武田久の問題ないリレーで逃げ切りを図るのである。一方楽天はこれ以上追加点を取られたら逃げ切られることが分かっているので必死の継投をしたい。しかしピッチャーがいない。ズォーダー大帝の「もはやエネルギーも残ってはいまい」状態だ!



7回裏には驚きの3塁内野安打(楽天サイドからすれば悲劇的)などでファイターズがうれしい追加点。8回表に1点取られてしまったが、残りは武田久登場で何も問題ない。一方8回裏、ファイターズの決定的なチャンスは1アウト2、3塁。バッターはスレッジ。ここで点が入れば本当に楽天は何もかも終わりなので、当然ピンポイントのピッチャーを出したいわけだ。しかし、ピッチャーはいない。福盛は2日前に超悲劇的逆転満塁ホームランを浴びているわけだが……。



出てきたピッチャーはなんと岩隈。会場騒然。PVに写るテレビの観客、実況、解説など誰もが驚愕したはずだ。まさか、玉砕か!?



玉砕を行おうとする人間に対しては木っ端微塵にしなければならない、されてしまう。それが大東亜戦争の旧日本軍の特攻部隊から得た教訓ではなかったのか。それを無視しなければいけないほど楽天は追い込まれてしまったのか。結果は、スレッジが2球目の甘く入った内閣の球をライトスタンド中段の楽天ファンの中に放り込む3ランホームランなのだった。本当に楽天と岩隈は玉砕してしまったのだ。



そして、9回表に武田久が登場。エラーで紙テープのフライングが起きてしまったりするご愛嬌はあったものの(コールがあってから投げなさい!)、無事に日本シリーズを突破したのであった。



雨が降る中必死に応援していた鎌ヶ谷応援団も、7回裏から9回表まではもうどこまでも大騒ぎだった。いや、本当、PVに来てよかった。やっぱり、こういうのは会場で楽しむものなのだなと痛感した。



その後の梨田監督のインタビューを見て、日本シリーズへの想いを胸に秘め、そして最後は、ノーサイド。野村監督胴上げYouTube)ですか。そういえば、ハムには教え子が多いんでしたね(吉井ピッチングコーチ武田勝稲葉篤紀など)。74歳という高齢もあって現場での式を取ることはもうないんでしょうね。でも、野村さんのことだから解説とかでのらりくらりと面白い話をしてくれそうな気がするんですが。いや、とにかく感動です。



パリーグ代表として、ファイターズには何が何でも日本シリーズでは勝利して欲しいと思うのであった。

posted by さりなが at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年10月22日

日本ハム、超逆転でクライマックスシリーズ第1戦を制す

えーと、まさかこんなことになるとは。普通の人間は9回表でテレビを消してしまうと思うんです(笑)。いや、見逃して俺号泣。





岩ちゃんは実況は誰もが絶叫したと言っていたが、これで絶叫しない人はいないでしょう。いやはや。と、言うかプレイバックで見直した私自身絶句状態。2006年の斉藤和己のあのシーン以来の強烈な印象を残したのであった。

posted by さりなが at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年10月09日

プロ野球パリーグ順位予想を完全に逆に当てた人



パリーグの順位予想は本当に難しい。とある人はサイコロのほうが当たるとか言ったとか。結果的に今年の順位は1.日本ハム、2.楽天、3.ソフトバンク、4.西武、5.ロッテ、6.オリックスとなったわけだが、これを正確に当てた人はまずいないだろう。逆に当ててしまった人はここにこうして存在する(苦笑)。まあ、田尾さんも逆に当ててしまう寸前だったようだが。



1位日本ハムの要因はなんといっても打って打って打ちまくった。前年度の貧打はいったいどこへやら。さらにノーマークの中継ぎ要員の台頭で、普通に予測不可能。武田久のストッパーもさすがでした。
2位楽天の台頭は前年度の個々の数字が良いことからある程度予想がついた。
4位西武は怪我人に泣いてしまったので、これも予測不可能。
最下位のオリックスはありとあらゆる意味で期待を裏切られたような気がします。



そういうこともあって、順位予想が簡単になってしまうほどチーム間に格差のついたセリーグがいかにつまらなくなったのかを象徴するようなプロ野球なのだった。

posted by さりなが at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年09月25日

ずこーっ

posted by さりなが at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年07月31日

昨日からマリーンズファンが現実逃避している件について

この試合はYahoo動画で見ていて、スウィーニが6失点したところでもう今日の試合は壊れたと思って、風呂に入ったり、MLに投稿していたりしていたのだが、それでも最後の最後に気になって試合結果を見に行ったらいつの間にか7点も取って逆転していた(笑)。

え〜、いったい何がいったいどうなっているのか。成瀬のピッチングを見ていたら7点も取れるわけないじゃんと思っていたのだ。成瀬に対して如何に球数を投げさせて中継ぎを打つかという勝負だと思っていたが、完投されるものだとばかり思っていた。

結果は、しっちゃかめっちゃかじゃないか。なんだかなあ。でも、こういう試合運びが出来るファイターズがいかにも強いというところなのだろうか。2ちゃんねるプロ野球板を見てても、今日のこの出来事を見た他のパリーグのファンが「優勝はファイターズだな」とか言い出す始末だ。もちろん、ファイターズファンの私としてはすごくうれしいことだけど、あまりのマリーンズの暗黒ぶりに心配にもなる。

あまりの暗黒ぶりに、マリーンズファンの心が折れてしまったのか、2ちゃんねるでのスレが完全に混沌と化している。

ああ、なんと言うこと。2007年のクライマックスシリーズにおける好敵手ぶりはどこに消えた。

posted by さりなが at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年07月24日

ピーター・ドラッカー:マネジメントの始祖

私のブログに記事が付いていたので逆リンクという形で:-)。あれ、pingは打てないか。
そういえば、ピーター・ドラッカーさんはお亡くなりになられていたんでした。マネジメントはいかなるものかを教えてくれた人でした。

今一度、本を読んでみようかな?

posted by さりなが at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年07月23日

叛信ティガースなつかしの応援歌

あー、懐かしいなぁ。

プロ野球いれコミ情報は本当に面白かったのだが、今やそんなコーナーは微塵もなくなってしまった。まあ、ズームインがスイーツ(笑)向けの編成になってしまったのでもはや復活も無理か。そういえば、ニュースステーション(現、報道ステーション)のプロ野球1分勝負もなくなってしまいましたね。

別に野球の人気が落ちたわけじゃなくて、テレビで野球を見なくなくなっただけだったと思うのだが。だから思い切ってまたこの手の演出とかをやってくれていいのにとか思う。去年なんかCSと日本シリーズの地上波放送が欠けるなどとんでもない状況だった。

ところで、我らが北海道日本ハムファイターズなんてファンクラブ会員は増えているらしい。なんでも、女性ファンが50%超だとか(おばはんが多いらしい)。そういえばチキチキバンバンは女性ファンが多いから実現できたチャンステーマなのだとか。

話がかなり脱線した。阪神ファンは今一度この2曲をかみ締めて聴くべし。いったいどういう暗黒チームに逆戻りしようとしているのか。阪神が強くないからにっくき虚人が独走したのであって......(結構な逆恨みなのだった)。

posted by さりなが at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年07月19日

萌え寺院

日蓮が泣いていそうな気がしない気もない。
私も日蓮宗なのだが、いくらなんでもこれはちょっと(苦笑)。

そもそも絵師がとろ美さんじゃないか……。もうやりたい放題だ。

posted by さりなが at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年06月11日

C61復活へ!

また渋いものを動態復元してきよる……。
これは乗ってみたいなー。

posted by さりなが at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月11日

裸で登山することは禁止

いちいち法律で禁止しなければいけないところがよく分からないのであった。

posted by さりなが at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年01月12日

キャバクラって何で楽しいの?

えーと、お金さえ払えば恋人になってくれるからというのは、モテなくとも金を持っている人間がよくやること。配慮してくれないと。

でも、そんな事いったら、私だって、某店に足繁く通っていて、同じような感じなので深く突っ込めないのであった。

posted by さりなが at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ